居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など
店舗を居抜きで売却するためのチェックポイント

高く売れるカフェ店舗とは?

  • カフェ出店は賃料を抑える傾向にあるため、相場より安いと人気が集まる

  • エスプレッソマシンなどの機器を備えていると高評価に繋がる

  • 内装を気に入られて売却に繋がるケースも

  • 近隣環境についてしっかりと情報提供を行う必要がある

買手に好まれる物件・立地・条件

カフェの出店傾向として、駅前立地は大手チェーンが、駅から離れた場所には個人店が出店するケースが多く見られます。出店に際して重要視されるのは広さと賃料。特に個人出店者の場合は、賃料の安さを重要視することが多く、相場より賃料が安い物件は大変人気が集まります。

売却成功のためのチェックポイント -カフェ編

  • 設備

    カフェは軽飲食にあたるため、電気・ガス・水道といったインフラには、そこまでの容量を求められていません。しかし、出店に際してカフェ特有の機器が必要となるので、例えばエスプレッソマシンやグラインダーといった機器を所有し、それらがしっかりと整備されている場合は高評価へ繋がるようです。

  • デザイン

    また、カフェ営業において大切にされているのが内装です。内装が気に入られて売却が成功するケースもあるので、買取希望者が内見に訪れる際は、店内の掃除を徹底しましょう。さらに店内の間取り図を示しつつ、レイアウトの相談に乗ってあげると、出店イメージが湧いて契約に繋がりやすいと考えられます。

  • 売却成功の秘訣

    注意点としては、リース機器があれば前もって伝えること、そしてインテリアや食器を含めての売却なのか、あらかじめ決めておくこと。売却決定後のトラブルを避けるために、これらの情報は整理しておく必要があります。
    最後に、買取希望者の多くは、そのエリアに想い入れがあって出店するケースがほとんどです。街自体のイメージや、近隣環境について丁寧に説明してあげることが、スムーズな売却を目指すうえでのポイントになりそうです。

別業態への売却実績

カフェ店舗は、様々な業態へと変更可能でです。

カフェ業態の店舗売却事例
居抜き情報.COMへの店舗売却お問い合わせ/オンライン査定

オンライン査定なら、今すぐ無料で、あなたのお店の譲渡額を算出できます。

オンライン査定はこちら

居抜き店舗を売却ご希望の方、お気軽にご連絡ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

相談無料 秘密厳守
お電話でのお問い合わせ 03-5768-9522 ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く) ◆居抜き情報.COM担当者まで
オンラインフォームでお問い合わせ 店舗売却の
ご依頼・ご相談はこちら