居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など

中華料理店を居抜きで売却したい!高額売却成功の考え方、ポイントを解説

2022年6月27日 更新


画像素材:PIXTA

近年、多様化が進んでいる中華料理。伝統にとらわれない自由な発想のメニューが登場してきたことで、開業希望者は増えています。さらに、台湾料理の人気上昇や、テイクアウト・デリバリーとの相性がよいことなどもあり、中華料理店の居抜き物件への需要は高まっているのです。そこで、高額売却につながるポイントをご紹介します。

広がりを見せる中華料理

新しい中華料理店が続々と登場している昨今。居酒屋寄りの中華酒場、おしゃれな中華バル、台湾料理店などがその一例です。一方で、とことん本場の味にこだわる「ガチ中華」と呼ばれるジャンルも人気になってきています。そんな新たな流れができている中でも、中華料理店の居抜き物件のチェックポイントは大きく変わりません。自店の設備や造作の強みをしっかりとアピールしましょう。

買取希望者が必ずチェックするのは「ガス容量」

中華料理では強火力の調理が欠かせません。それを可能にするガスレンジ以外にも茹で麺器、餃子焼き器、給湯器などガス器具を多数使用します。そのため、高いガス容量が求められます。中華料理店で一般的に必要だと言われているガス容量は、10~16号です。居抜き店舗を使い、同じ中華料理店を営むのであれば、必要とされるガス容量は大きくは変わらないから問題ないだろうと思うかもしれません。しかし営業時間帯やメニュー提供方法などが異なったり、テイクアウトやデリバリーにも参入したりすると必要な容量は変わります。

電気は容量が足りなくても、簡単な手続きと分電盤のブレーカー交換で解決できますが、ガス容量が不足だと、ある程度の日数をかけて本格的な工事をすることに。そのため、買取希望者はガス容量が希望を満たすかどうかをチェックします。内見時、現在の容量でどんなガス器具をどのように使っているかを説明できるようしておきましょう。利用可能なガス容量は、メーターの号数ではなく配管の太さで決まります。容量アップが可能なケースもあるため、可能なら配管の径も確認しておいてください。

中華レンジは高額査定の対象

一般的な業務用ガスコンロに比べ、中華レンジは購入価格が高くなります。買い取り希望者は居抜き店舗に中華レンジがあることを望むため、査定にプラスになります。安定した性能と安全性を維持するために日々の清掃を大切にしてください。中にはIH中華レンジを入れている店舗もあるでしょう。その場合、「IH中華レンジは火力が弱いと思われがちだが、非常に火力が強いこと」「ガスに比べ安全性が高い」「食材に均一に火を通せる」ことなどをしっかりとアピールしましょう。


画像素材:PIXTA

油・煙対策は充実度がチェックされる

臭いや煙が出る中華料理店。吸排気設備やグリーストラップなども大切なチェックポイントです。

■給排気設備
中華料理店でまずチェックされるのが、ダクトの設置。店舗の横にダクトを通し給排気することもできますが、近隣とトラブルが起きることも考えられるため、屋上まで通してある方が評価されやすいでしょう。また、故障があると当然ながら査定が下がるので、機能が落ちていると感じている場合、一度専門業者の点検を受けておくことをおすすめします。

■グリーストラップ
中華料理店では、排水を下水道法で定める水質にするために、グリーストラップの設置も求められます。グリーストラップの処理能力を超える油のせいで流れが悪くなってしまったり、長年の汚れが固まり、石のような固形物が詰まってしまったりすることは珍しくありません。食品ゴミを取り除く・油脂を吸着するといった日々の清掃、定期的なプロにするメンテナンスで、グリーストラップの機能を保ちましょう。ダクトやグリーストラップの修理業者とつながりがある場合は、業者の了承を得た上で連絡先も提供すると、大変喜ばれます。

■ウェットキッチンが理想的
油や水を大量に使う中華料理店では、厨房全体が乾燥している「ドライキッチン」よりも、床に水を流しながら掃除できるの「ウェットキッチン」の方が運営しやすいといえます。さらに、水漏れなどのトラブルを予防するための防水工事ができているのが理想的。一度施工をすると10~20年の耐用性があるといわれています。厨房の衛生管理や掃除のしやすさや、防水性の高さなどもアピールポイントになります。

中華料理店に限ったことではありませんが、店内の油よごれが目立つ状態だと、内装工事の必要性を感じさせるため、内見後に辞退をする買い取り希望者が出てくるかもしれません。さまざまな設備の管理に加え、清潔感のある店舗づくりにも努めましょう。

無料オンライン査定
店舗売却のご依頼・ご相談

売却現場のQ&A

居抜き店舗の売却・譲渡先をお探しします!

店舗売却相談をしたい

店舗売却をお考えの方、お気軽にご連絡ください。

  • 秘密厳守
  • 相談無料

お電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く)
◆居抜き情報.COM担当者まで