居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など

焼肉店を居抜きで売却したい!高額売却成功の考え方、ポイントを解説

2022年5月30日 更新


画像素材:PIXTA

焼肉店は非常に人気が高く、コロナ禍でも好調を維持している業態の代表です。一方で、物件としてみると、臭いや煙が強い「重飲食」であるため、出店場所は限られるのが現実……。つまり焼肉店は、居抜き売却に非常に有利な物件!高額売却のためのポイントをご紹介します。

焼肉店では「設備」が非常に重要

特有の煙、油、臭いが発生する焼肉店。排煙設備と給排気設備が欠かせないため、ほかの業態と比べると新規出店の初期投資が高くなる傾向があります。そのため居抜き物件の買い取り希望者は多く、設備が整っていればいるほど売却が成功しやすくなります。一方で排煙設備などがあるため、スケルトン工事をして手放すのは非常にコストがかかる業態です。この点からも居抜き売却と相性がよいといえます。

焼肉店がチェックしておきたい設備

では、焼肉店を売却する際、何が高額売却のポイントになるのでしょうか。

■排気システム
各テーブルにロースターと排気管が必要です。装置の種類も重要ですが、メンテナンスの容易さをはじめ、ダクトは建物の最上階まで引き上げられているか、店内を見渡した時に受ける印象、さらには煙を店外出すための有圧扇・シロッコファンの機能性などがチェックされます。メンテナンスが悪いとしっかりと作動しない、火事を引き起こす原因になりかねないという懸念があるため、内見時に動作をチェックされるケースも。特にこまめな点検を行うのがおすすめです。 また、コロナ禍でも焼肉店が強い理由のひとつに、排気システムがあるために感染リスクが低いと考えられることあります。細かくチェックを受けても問題がでないようにしておきましょう。

■排水管
焼肉店に限らず、肉を扱う店では排水管に脂が付着し、つまってしまうことがあります。グリーストラップとあわせて清掃をしてください。内見時には清掃頻度や方法を伝えられると信頼度が上がります。

■エアコン
煙や油の多い焼肉店では、エアコンに問題が起きることは珍しくありません。しかし、業務用清掃を定期的に入れるなどメンテナンスを行っていれば、機器の動作は保てますし、寿命は長くなります。十分に機能するようにエアコンもチェックしておきましょう。

■各種設備
上記の設備に加えて、恒温高湿庫、コールドテーブル、冷凍ストッカー、網洗浄機などが完備されているのは好印象。サイドメニューを充実させたり、居酒屋に近い店舗づくりをしたりする焼肉店も多いため、飲食店で基本となる厨房設備や器具があることも評価されます。

■内装
内装に耐水、耐油に優れた素材を使用している場合は、しっかりとアピールしましょう。快適な空間を保ちやすくなるので、買い手に喜ばれます。


画像素材:PIXTA

店の種類は大きく3つに分けられる

焼肉店は、ファミリー層を取り込む郊外の大型店、街中にあってお酒も楽しめる中規模店、高級店の3つにわけることができます。重飲食の出店を好まない物件オーナーは少なくないため、どの種類の店舗であっても一定の需要はあるといえるでしょう。

買い手に好まれる条件は、ほかの業態と特に変わりません。郊外の店舗であれば駐車場完備が望ましいでしょう。街中の店舗の場合は視認性が高い、看板が設置できる、近隣店舗とのトラブルがないといったことが求められます。高級店では隠れ家のような立地であっても、付加価値とみなされるケースも。また近年は「おひとり様焼肉」の需要が高まっているため、小型の店舗も需要は十分にあります。どんな店舗であっても、床や天井・壁紙などに油汚れがないことは大切です。第一印象が良い店舗は、あまり手を入れずに開業できると受け取られるため、早期売却が期待できます。

中には、チェーン店や地域の老舗店など競合が近い立地にある店舗もありますが、焼肉店は同じ重飲食の飲食店への転用も考えられます。まずは店舗内外の環境を整え、高額売却につなげていきましょう。

無料オンライン査定
店舗売却のご依頼・ご相談

売却現場のQ&A

居抜き店舗の売却・譲渡先をお探しします!

店舗売却相談をしたい

店舗売却をお考えの方、お気軽にご連絡ください。

  • 秘密厳守
  • 相談無料

お電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く)
◆居抜き情報.COM担当者まで