居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など
店舗を居抜きで売却するためのチェックポイント

高く売れる和食店舗とは?

  • 人通りの多い繁華街よりは、落ち着いた立地が好まれる

  • 小規模店ならカウンターが、高級店なら個室があると良し

  • 同業態同士の売買、さらに他業態への転用も積極的に行われる

買手に好まれる物件・立地・条件

日本料理店にはミシュランで星を獲得するような高級店から、地元住民に愛される小料理店まで様々な種類があります。いずれにしても、繁華街の中心地よりは、路地を一本入った落ち着いた立地が好まれる傾向。また小規模店ならカウンターが、そして接待に利用するような高級店なら個室があると好まれます。

売却成功のためのチェックポイント -和食編

  • 設備・内装

    日本料理店は座敷やふすま、引き戸など、和食店特有の設備を設えているケースがほとんどです。これらの設備は、いちから設置するとなると大変なコストが掛かるため、日本料理店の開業を目指す人のなかには、居抜き物件を開業場所として選択する人も多いようです。こうしたことから、日本料理店は同業態同士の売却が比較的成立しやすい業態だと言えるでしょう。
    また、日本料理店は臭気や油が出にくく清潔な店舗が多いため、他業態へ転用されることも多々見受けられます。実際に、テーブルメインの日本料理店を、イタリアンバルとして転用したケースもあるので、様々な業態へ対応できるよう、ダクトやグリーストラップといった基本設備はしっかりと整備しておきましょう。

  • 売却成功の秘訣

    地域密着型の小料理店の場合は、客層や周辺環境について買取希望者へ伝えられるようにあらかじめ整理しておくと良いでしょう。こうした情報は、買取後の店舗運営をイメージさせるうえで大変貴重なものになるので、スムーズな売却を目指すうえでの鍵となります。

別業態への売却実績

和食店舗は、様々な業態へと変更可能でです。

和食業態の店舗売却事例
居抜き情報.COMへの店舗売却お問い合わせ/オンライン査定

オンライン査定なら、今すぐ無料で、あなたのお店の譲渡額を算出できます。

オンライン査定はこちら

居抜き店舗を売却ご希望の方、お気軽にご連絡ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

相談無料 秘密厳守
お電話でのお問い合わせ 03-5768-9522 ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く) ◆居抜き情報.COM担当者まで
オンラインフォームでお問い合わせ 店舗売却の
ご依頼・ご相談はこちら