居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など
店舗を居抜きで売却するためのチェックポイント

高く売れるカラオケ・パブ・スナック店舗とは?

  • 立地は表通りでなくてもOK

  • 空中階にある店舗、坪数が少ない店舗でも需要あり

  • 開業にあたっての許可・申請についての情報をまとめておく

買手に好まれる物件・立地・条件

立地は表通りにある必要はなく、またビルの2階以上にある店舗でも十分に需要があります。広さに関しても狭い方が好まれる傾向にあるため、坪数が少ない店舗も積極的に売買が行われているのが特徴です。

売却成功のためのチェックポイント -カラオケ・パブ・スナック編

  • 設備

    飲食店のなかでも積極的に調理を行う業態ではないため、設備・機器についてはあまり問われない傾向のようです。冷蔵庫や冷凍庫、製氷機などがあれば、営業できるケースも多いようで、実際にガス設備がない状態で営業している店舗も数多くあります。

  • 売却成功の秘訣

    特に重要なのは、そのテナントで希望する業態が営業できるかどうか。例えばカラオケ店なら、カラオケを使用するための許可をテナントにもらう必要がありますし、パブ・スナックの場合は「深夜酒類提供飲食店営業」の許諾が取れるかどうか、取れない場合は通常の営業許可のみで営業できるのかを検討する必要があります。これらの情報は売却時に必ず必要となりますので、しっかりと情報を整理したうえで、スムーズな売却に備えましょう。また、隣接するテナントや住民からのクレームが過去に入ったことがある場合は、その原因や、それに対してどのように対策を練ったのかを伝えられると良いでしょう。

別業態への売却実績

カラオケ・パブ・スナック店舗は、様々な業態へと変更可能でです。

カラオケ・パブ・スナック業態の店舗売却事例

居抜き店舗の売却・譲渡先をお探しします!

店舗売却相談をしたい

店舗売却をお考えの方、お気軽にご連絡ください。

  • 秘密厳守
  • 相談無料

お電話でのお問い合わせ

03-5768-9522

◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く)
◆居抜き情報.COM担当者まで