居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など
店舗を居抜きで売却するためのチェックポイント

高く売れる中華料理店舗とは?

  • 高級店は繁華街、大衆店はランチ需要があるエリアが好まれる

  • 強い火力を実現するために、ガスの容量は高い方が望ましい

  • 大掛かりな改装・清掃をイメージさせないよう店内は清潔に保つ

買手に好まれる物件・立地・条件

中華料理店は、客単価が高く店内の雰囲気にもこだわった高級店から、一品料理主体の大衆店まで、幅広い業態の店舗が営業しており、その内容によって好まれる立地も変わります。高級店なら繁華街、大衆店ならランチ需要があるエリアが好まれるようです。また、高級店の場合は、商業施設内の空中階や地下階であってもニーズがあります。

売却成功のためのチェックポイント -中華料理編

  • 設備

    中華料理は、たっぷりと油を使い強い火力で一気に調理する料理。この特徴ある調理法を実現するために、ガス容量は高い出力を求められることが多く、買取希望者の要望を満たしているのか、また満たしていない場合でも容量アップが可能かどうかが問われます。このガス容量のように、電気や水道といったインフラ系の情報は、スムーズな売却を目指すうえでもあらかじめ整理しておくとよいでしょう。

  • 売却成功の秘訣

    大量の油を使用する中華料理は、厨房や店内が傷みやすいのも特徴です。査定価格に影響しますので、店内の掃除はもちろんのこと、厨房内の定期的な点検・整備を実施する必要があります。機器・設備に関してですが、排気ダクトやグリーストラップといった基本設備、またこれは業態にもよりますが、茹で麺器や餃子焼き機、蒸し器などの設備があると重宝されます。
    ポイントは買取希望者に大掛かりな改装・清掃の必要がないことをアピールすること。そのためにも、店内や厨房設備を日ごろから清潔に保つことが大切です。

別業態への売却実績

中華料理店舗は、様々な業態へと変更可能でです。

中華料理業態の店舗売却事例
居抜き情報.COMへの店舗売却お問い合わせ/オンライン査定

オンライン査定なら、今すぐ無料で、あなたのお店の譲渡額を算出できます。

オンライン査定はこちら

居抜き店舗を売却ご希望の方、お気軽にご連絡ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

相談無料 秘密厳守
お電話でのお問い合わせ 03-5768-9522 ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く) ◆居抜き情報.COM担当者まで
オンラインフォームでお問い合わせ 店舗売却の
ご依頼・ご相談はこちら