居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など

居抜きの設備・機器だけではなく、従業員も引き継いでもらおうと思っています。その場合、売却額を上げることはできますか?

売却現場のQ&A

店舗売却には「居抜きの造作譲渡」と「事業譲渡・M&A」と大きく2つの方法があります。
居抜きの造作譲渡の場合は、現在の店舗にある設備(厨房機器や内装、家具など)に価値をつけて、買手に譲渡します。
事業譲渡・M&Aの場合、造作譲渡に加えて、従業員の引継ぎやレシピ、のれん代など、形のないものにも価値を付与して、譲渡を行います。

飲食業界では、人材難が続いており、「資金があっても人がいないので次店舗出店ができない」という方も多い状況です。
スタッフの引継ぎは、買取希望者にとっては大きなメリットがあるので、それに応じて売却の金額を上げる交渉も十分に可能です。
ただし、譲渡時に継続予定のスタッフが退職してしまうようなことがないように、きちんと配慮をして商談を進めていくことが重要です。

居抜き情報.COMではスタッフの引継ぎや営業権、のれんの売却などのご依頼にも対応しています。
「従業員の雇用は守りたいが、自身は経営から身を引きたい」などのお悩みも、お気軽にご相談ください。

オンライン査定なら、今すぐ無料で、あなたのお店の譲渡額を算出できます。

オンライン査定はこちら

居抜き店舗を売却ご希望の方、お気軽にご連絡ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

相談無料 秘密厳守
お電話でのお問い合わせ ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く) ◆居抜き情報.COM担当者まで