居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など

業務委託契約で営業している店舗を売却することはできますか?

売却現場のQ&A

業務委託契約や転貸借契約(サブリースなど)で営業している店舗の売却を行う場合は、委託主または転貸元の承諾を事前に得る必要があります。
飲食店を運営する上での店舗造作(厨房機器、家具什器など)の所有権が現在の運営者にない場合、運営者の一存で造作譲渡を行うことはできません。
造作の所有権がある場合は売却することができるケースも多いので、まずは委託主や転貸元に確認をするようにしましょう。

オンライン査定なら、今すぐ無料で、あなたのお店の譲渡額を算出できます。

オンライン査定はこちら

居抜き店舗を売却ご希望の方、お気軽にご連絡ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

相談無料 秘密厳守
お電話でのお問い合わせ ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く) ◆居抜き情報.COM担当者まで