居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など

簡易的なカフェで、店舗設備のほとんどが家庭用です。売却することはできますか?

売却現場のQ&A

カフェやバーなどの軽飲食業態の場合、厨房設備が少ない、または家庭用の設備がメインとなっている場合も多くあります。
そうした場合でも、造作譲渡での店舗売却は可能です。
ただし、設備が少ない分、売却金額も低額になることが多い傾向にあります。
店舗設備の充実している重飲食の業態に比べて造作の価値は低くなりますが、エスプレッソマシンなど特殊な機器を使用しているなど場合にもよりますので、どれくらいの売却額が妥当かはご相談ください。

オンライン査定なら、今すぐ無料で、あなたのお店の譲渡額を算出できます。

オンライン査定はこちら

居抜き店舗を売却ご希望の方、お気軽にご連絡ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

相談無料 秘密厳守
お電話でのお問い合わせ ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く) ◆居抜き情報.COM担当者まで