居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など

造作の制限を無視して壁を作ってしまいました。どうすればよいですか。

物件を賃貸する際に、換気の開口の大きさを広げてはいけない、建物躯体に影響を与えるような造作はしてはいけない、など内装の造作に制限が加えられることがあります。
そういった制限を無視して行った造作については、次の入居者が引き継ぐ前に原状に戻しておくようにしましょう。ただし、家主・買主が承諾済みの場合や、どうしても現況を引き継がなければならない場合もあるかと思います。
その際には必ず家主、買主、管理元の不動産会社にその旨を伝えておくようにしましょう。未通知のまま退去をすると、それが元でトラブルになることもありますのでご注意ください。