居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など

定期借家の物件を契約中です。残りの契約期間を引き継いでもらい、売却することはできますか?

売却現場のQ&A

物件が定期借家契約の場合には、残期間を引き継いで店舗売却することも可能です。
基本的な流れは普通賃貸借契約の物件と大きく変わりません。
残期間を引き継ぐとき、重要になるのは以下の2点です。必ず確認しておきましょう。

・引き継ぎ後の契約期間がどれだけ残っているか。
・契約期間が満了したら再契約可能か。

事前に再契約可能であることが分かっていれば、買取希望者にとっても定期借家契約が大きなハードルになることはなく、スムーズに店舗売却を進めることができるでしょう。

オンライン査定なら、今すぐ無料で、あなたのお店の譲渡額を算出できます。

オンライン査定はこちら

居抜き店舗を売却ご希望の方、お気軽にご連絡ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

相談無料 秘密厳守
お電話でのお問い合わせ ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く) ◆居抜き情報.COM担当者まで