居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など

不動産屋から「名義変更であれば売却してもいい」と言われました。どういうことでしょうか?

売却現場のQ&A

物件の契約を行う方法には、前テナントが解約した後に新たに契約を締結する方法と、前テナントの契約のまま契約者名義を変更する方法があります。
契約までの対応が早くなるため、不動産会社によっては、後者をすすめる場合があります。

店舗売却(造作譲渡)の場合も、まれにそういった形式で賃貸借契約の名義変更を行う場合があります。
名義変更の場合でも、契約までの流れは通常の賃貸借契約とほぼ同様で、保証金や礼金、手数料などは同じように発生する場合がほとんどです。
前テナントの契約期間を引き継ぐこともあるため、名義変更後から更新までの期間がどれくらい残っているか、契約前の条件交渉時に必ず確認しておきましょう。

オンライン査定なら、今すぐ無料で、あなたのお店の譲渡額を算出できます。

オンライン査定はこちら

居抜き店舗を売却ご希望の方、お気軽にご連絡ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

相談無料 秘密厳守
お電話でのお問い合わせ ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く) ◆居抜き情報.COM担当者まで