居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など

原状回復義務がありますが、その場合は売却できますか?

売却現場のQ&A

原状回復義務がある場合でも、管理元不動産会社または家主の承諾が下りれば居抜きでの売却は可能です。
ただし、次回テナントにも原状回復義務を課す前提での承諾となる場合が多く、次回以降は造作譲渡可能という条件ではないことを認識しておきましょう。

自分自身が入居した際に居抜きで入居できたからと言って、今回も確実に居抜きでの退去を認めてもらえるとは限りません。
もちろん承諾してもらえる可能性は高い状況ではありますが、募集後のトラブル等を避けるために、事前に管理元の不動産会社または貸主に相談しましょう。

また、こちらの質問も参考にしてみてください。
Q,不動産会社から居抜きでの売却は出来ないといわれました。どうすればいいでしょう?

オンライン査定なら、今すぐ無料で、あなたのお店の譲渡額を算出できます。

オンライン査定はこちら

居抜き店舗を売却ご希望の方、お気軽にご連絡ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

相談無料 秘密厳守
お電話でのお問い合わせ ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く) ◆居抜き情報.COM担当者まで