居抜き物件・飲食店の店舗売却/買取り/閉店なら居抜き情報.COM
03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
お問い合わせ 居抜き店舗の売却相談など
店舗を居抜きで売却するためのチェックポイント

高く売れるそば・うどん店舗とは?

  • ファストフード店は繁華街・オフィス街の駅前立地が好まれる

  • うどん釜、茹で麺器、フライヤーなどがあると重宝される

  • 客層や客単価といった情報を買取希望者へ可能な限り提供する

買手に好まれる物件・立地・条件

うどん・そば店は、味で勝負する高級店から、丼ぶりものも揃える兼業店、立ち食い系のファストフード店などに分類されます。高級店は比較的立地を選びませんが、兼業店はオフィス街や繁華街、そしてファストフード店は、オフィス街でも特に駅前や人通りの多い立地が好まれる傾向にあります。

売却成功のためのチェックポイント -そば・うどん編

  • 設備

    うどん・そば店のなかでも高級店や兼業店は、和風でシンプルな内装を基本としているため、汎用性が高いのが特徴です。ただ、製麺を行う店舗であれば、小麦粉などの粉汚れが目立つケースもあるので、日ごろから清潔さを保つことが必要です。
    設備・機器としては、うどん釜や茹で麺器、そして天ぷらを揚げることも多いのでフライヤーがあると重宝されます。またファストフード店であれば券売機を置いているとポイントが高いです。

  • 売却成功の秘訣

    うどん・そば店は、近隣競合店の影響を受けやすい業態です。そのため、こうした競合店の情報は買取を検討するうえで重要なポイントになるので、あらかじめ整理しておくとよいでしょう。またお客様の平均滞在時間や客単価、そして回転率といった情報を提供することも大切です。さらに、ファストフード店はオーダーから提供までの時間を短縮する必要がありますから、厨房の導線や、これまでの営業で培ったノウハウを提供し、買取希望者へ店舗運営のイメージを沸かせることも成功のポイントです。

別業態への売却実績

そば・うどん店舗は、様々な業態へと変更可能でです。

そば・うどん業態の店舗売却事例
居抜き情報.COMへの店舗売却お問い合わせ/オンライン査定

オンライン査定なら、今すぐ無料で、あなたのお店の譲渡額を算出できます。

オンライン査定はこちら

居抜き店舗を売却ご希望の方、お気軽にご連絡ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

相談無料 秘密厳守
お電話でのお問い合わせ 03-5768-9522 ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日除く) ◆居抜き情報.COM担当者まで
オンラインフォームでお問い合わせ 店舗売却の
ご依頼・ご相談はこちら