原状回復工事比較ナビへ

原状回復工事・解体工事のお見積もりなら、原状回復工事比較ナビへ

03-5768-9522 受付時間 平日10時~19時
見積もり依頼 比較・検討が可能
  1. トップ
  2. よくある質問
よくある質問

Q.解体するか決まっていないのですが、相談だけでも可能でしょうか。

A.もちろん、お気軽にご相談ください。
内装や設備などの状態によって工事期間が異なりますので、予定している退去日よりもオーバーしてしまう可能性があります。時間的に余裕を持って計画を立てられることをお勧め致します。

Q.見積もりには料金がかかりますか?

A.見積もりはすべて無料で行っております。

Q.対応エリアはどこまでですか?

A.全国対応をしております。
一部のエリアについては対応が難しくなるケースもありますのでご了承ください。

Q.工期は何日くらいですか?

A.おおよそ2週間前後が目安となります。
しかし、内装設備、立地、建物形状、工事時間帯、貸主との契約内容などにより工期も変わってきます。

Q.店舗以外の原状回復工事・解体工事にも対応できますか?

A.もちろん、可能です。
店舗に限らず、事務所や、ビルなど様々な工事に対応してきた実績がある企業様をご紹介させて頂きますのでご安心ください。

Q.他の業者で見積もりを取っているのですが、更に費用を安くできますか?

A.既に見積もりを取られていても本当に適正な価格なのか曖昧な場合もございます。
現在のお見積もり額の概算をご提示頂ければ、それよりも安値を提示できる会社を探す手助けをさせて頂きます。

Q.見積もりの時は、立会った方がいいですか?

A.是非、現地調査の時は、お立会ください。
什器備品・設備の撤去や廃棄する対象につきましては、所有者であるご本人様しかわかりませんので確認をとらせて頂いております。

Q.見積もりの時に、必要な書類などはありますか?

A.貸主様(大家)との原状回復に関する契約内容(原状回復箇所など)がわかる資料をご用意頂けるとより正確な見積もりをとることができます。

Q.原状回復工事とは何ですか?

A.原状回復とは、借り主の退去時に、使用により発生した建物の価値減少分を元の状態に戻すことです。
ただし、これは入居した時の状態に戻すことではありません。自然消耗などの経年変化によるもの以外が回復対象となります。

Q.原状回復工事とリフォームの違いとは何ですか?

A.自然消耗などの経年変化を除いた物に対して行うのが原状回復、商品価値を高めるために行うものをリフォームといいます。

Q.解体現場が自宅から遠方にあるのですが、大丈夫ですか?

A.工事現場が自宅から遠方にあると、業者さんに会う機会が少なくコミュニケーション不足となる不安があると思います。
当サイトでは、複数の業者の比較ができますので、そういった事情も踏まえて対応していくれる業者を比較検討していただけるので、大丈夫です。

Q.解体工事前に何をしておけばいいですか?

A.業者によっては、電気の停止、電気メーター、引込線の撤去。ガスメーターの閉栓撤去などを電気会社やガス会社に依頼してくれますので、「建物の中に忘れ物がないかを確認していだだく」だけで大丈夫です。
ただし、個別案件によって進め方が変わってきますので、必ず業者の方に確認するようにしてください。

Q.近隣の挨拶はした方がいいのでしょうか?

A.挨拶はしておいた方がよいでしょう。
当然業者も挨拶はしますが、やはり音やホコリなどが飛んでしまうことがありますので、近隣のご家族とあとあと感情的な問題にならないように常識的なご挨拶はしておきましょう。

Q.突然の依頼にも対応してもらえますか?

A.はい、急なご依頼であってもお受けいたします。
ただ、事前の打合せや、ご近所の方へのごあいさつなども必要となりますのでなるべく早めのご依頼をお願いしております。

Q.見積もり前に確認しておくことはありますか?

A.ビル側・貸主側での指定工事になっていることがありますので、スケルトン工事、原状回復工事の工事会社をテナント側が自ら選んでよいか賃貸借契約書などを確認しておくといいでしょう。

Q.何社くらい見積もりをとればよいでしょうか?

A.当サイトでは、依頼を頂くと最大3社まで見積もりを取得することができます。
内装解体や原状回復工事の場合は、しっかりとやっていればそれほど大きな差がでてくることはないため、2,3社の見積もりで大丈夫だと思います。

Q.排出事業者(排出するテナント)がマニフェストに関わる義務に違反した場合はどうなりますか?

A.排出事業者がマニフェストにかかわる義務に違反した場合は、「マニフェスト確認義務違反」以外は罰則の適用を受けます。
また、委託業者が不適正処理を行った場合は、排出事業者も委託業者とともに現状復帰など措置命令の対象になります。(委託業者が違反行為に対する都道府県知事の勧告に従わなかった場合は、公表→命令措置→罰則の対象となります。)

Q.サイトのレイアウトが崩れています。

A.ご利用になられているブラウザの種類とバージョン情報をご確認ください。
ご利用のブラウザがInternet Explorerのバージョン10(通称:IE10)以下の場合、サポート対象外となります。
お手数をおかけしますが、ブラウザのバージョンアップをお願い致します。
詳しくはこちらから。

もし、上記以外のブラウザをご利用の場合は、不具合の可能性がございます。
ブラウザの種類とバージョン情報をご確認の上、ご報告いただけると幸いです。
不具合の報告はこちらからお願いいたします。

Q.サイトが思うように操作できません。

大変お手数ですが、以下の不具合報告より、運営会社までご報告ください。 不具合を報告
当サイトの関連サービス
  • 店舗を丸ごと居抜きで売却
  • 厨房機器の高価買取り
姉妹サイトのサービス
  • 店舗物件探し
  • 厨房・備品を探そう
  • 店舗クリーニング比較
  • 店舗デザイン.COM
isms
▲このページのトップへ戻る