1. 厨房買取り・査定ナビ トップ
  2. 買取り対象厨房機器
  3. 縦型冷蔵庫・冷凍庫の買取りについて

縦型冷蔵庫・冷凍庫の買取りについて

縦型冷蔵庫・冷凍庫の高額買取りのポイントをまとめました。

①厨房機器の機能が作動しているか?
冷蔵庫・冷凍庫の機能が作動しているかは、冷蔵・冷凍の能力を最大にして、庫内の温度が厨房機器の規格の最大まで冷却することができるかを試すことで、冷蔵・冷凍庫の冷やす能力が高いか低いかを判断することができます。
②売却予定の厨房機器がいつ製造されたのか?
冷蔵庫・冷凍庫の場合は、製造されてから、5~7年までの厨房機器でしか買取ることができない買取り業者がほとんどです。
その理由は、メーカーの部品の製造が廃盤になってしまうため、厨房機器を販売できる状態に戻すことができないためです。
③厨房機器が清潔か?またはメンテナンスや清掃ができているか?
冷蔵庫・冷凍庫の場合を清潔に保つには、コンプレッサーやモーターなど、内部が汚れないように、フィルターなどを清潔にしておくと、冷蔵庫・冷凍庫の冷却機能に負担がかかり、性能がおちてしまったりということを防ぐことができます。
④商品の付属品がすべて揃っているか?
購入されたときの付属品および備品がそろっていますか。
下記の付属品が欠けてしまった場合は、減額の対象となります。
・庫内の棚板・スノコ、棚板を支えるフック、コンプレッサーやモーターの前面フィルター、排水キャップ、ドレンジョイント、ドレンホース、脚、フロントパネル
⑤売れ筋商品かどうか?
冷蔵庫・冷凍庫のサイズが、ほとんどの飲食店にも使えるような重要です。
大型すぎる冷蔵庫・冷凍庫や、冷凍のみの冷凍庫、奥行きが大きな冷蔵庫・冷凍庫よりも、2ドア冷蔵2ドア冷凍の冷凍冷蔵庫、奥行きがコンパクトな冷蔵庫・冷凍庫、幅が大きすぎない冷蔵庫・冷凍庫などが売れ筋です。
⑥厨房機器が設置している場所から、搬出がしやすいか?
冷蔵庫・冷凍庫搬出の際、店舗内の状態、店舗外から搬入する車までの状態・状況によって変わってきます。
店舗内であれば、カウンター越えをしないと行けない状況や、ドアや脚を外さないと搬出ができない場合などは、減額の対象となる場合があります。
店舗外であれば、空中階であれば搬入するエレベーターがあるかどうか。また、厨房機器がエレベーターに乗るか、店舗前まで車を近づけられるかなど細かなところで、買取り金額が減額されている場合があります。
また、夜間でないと搬入ができない商業施設内だったりする場合は営業時間外料金として、別途料金を請求される場合もあります。
お電話でお問い合わせ 03-5768-9522

◆受付時間 平日10時~19時(土日祝祭日を除く)

◆居抜き情報.COM厨房買取担当者まで

縦型冷蔵庫・冷凍庫の主なメーカー一覧

  • ホシザキ電機株式会社

    業務用・冷蔵冷凍機器・製氷機と言えばこの会社。認知度も高いのでペンギンマークがあれば高価買取り可能。

  • パナソニック株式会社

    三洋電機を傘下にし業務用のシェアも拡大。冷蔵・冷凍機器、炊飯器、電子レンジが特に人気です。

  • 福島工業株式会社

    業務用冷蔵庫、ショーケースのリーディングメーカー。ホシザキと並ぶ国内屈指の業務用厨房ブランド。

  • 大和冷機工業株式会社

    業務用厨房用冷蔵庫・冷凍庫、製氷機、冷蔵ショーケースなど冷熱機器総合メーカー。