1. 厨房買取り・査定ナビ トップ
  2. 高額買取のポイント
  3. グリラー・グリドル・焼物器の買取チェックポイント
厨房機器を高値で売るためのチェックポイント

グリラー・グリドル・焼物器の買取チェックポイント

  • 高く売れる型式・製品タイプ

    焼物用の機械には、グリラー、グリドル、サラマンダー、餃子焼き機、鉄板焼き機、たこ焼き機、焼鳥用の焼物器など、様々な種類があります。
    また、それぞれの製品にガス式と電気式があり、赤外線ヒーターで熱するものや、ガス式の場合はバーナーの火で直接熱するものもあります。
    電気式は、設備の設置条件が厳しい高層階や地下などの店舗でも安全に使用できるので、中古品でも人気があります。
    ガス式の場合も、希少なLPガスのタイプは買値が高くなるケースがあります。
    メーカーも様々ですが、特にマルゼン、タニコー、リンナイの商品が認知度が高く人気があります。

  • 高額買取のポイント

    火力や動作に問題がないか、グリル面の汚れの度合いなど、商品の状態によって査定額に差が出ます。
    簡単な清掃で洗浄ができないほどの酷い汚れが付着している場合は、買取ができないケースもあります。
    取り外しが可能な機器は取り外しをした上で、定常的に機器の清掃を行うこと、不要になった機器は放置をせず、できるだけ早めに買取に出されることをおすすめします。 その他、付属品や専用架台などがあれば一緒に買取に出されることで買取額がアップします。

  • 買取査定時の事前チェックポイント

    1.製造番号がわかる状態が必須。買取査定の際には製造番号がすぐに確認できる状態にしておきましょう。
    2.買取り査定の際には、動作確認を必ず行います。買取り業者が査定に来る場合、通電出来る状態にしておきましょう。
    3.説明書や付属品がある場合は査定時に伝えましょう。買値のアップに繋がります。
    4.引き上げ経路を確認しましょう。厨房内に機器が設置されていてカウンター上にある吊戸棚を取り外さないと引き上げが出来ない場合や、エレベーターがなく、階段での搬出になってしまう場合など、事前に搬出経路を伝えておくと買取り査定がスムーズに進みます。

  • 高く売れる時期

    夏に人気が下がる傾向にありますが、買値についてはあまり季節に左右されません。
    冷機器に比べ熱機器は、年式が古いと買値が付き難くなります。
    撤去料が発生してしまうケースも少なくありませんので、不要になった際には、出来るだけ早めに買取りをしてもらいましょう。

高額買取のポイント一覧へ

ご不要になった厨房機器がある方は、お気軽にご相談ください。
専門スタッフが、丁寧にご対応させていただきます!

  • 無料査定
  • 高価買取

お電話でお問い合わせ 03-5768-9522

  • ◆受付時間 10~19時(土日祝祭日を除く)
  • ◆居抜き情報.COM厨房機器買取担当者まで